インターハイ陸上男子1500、秋田工・大野が優勝

陸上男子1500メートルを制した秋田工の大野

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は4日、徳島県の鳴門ポカリスエットスタジアムなどで行われた。陸上男子1500メートル決勝で大野聖登(きよと、秋田工3年)が3分44秒93で優勝し、レスリング男子71キロ級の加成京介(秋田商3年)が3位となった。バレーボール男子の雄物川は敗者復活戦で敗れ、決勝トーナメント進出を逃した。



こちらもおすすめ
疲労骨折抱えながら粘り 陸上男子1500連覇の秋田工・大野


2022全国高校総体「四国総体」

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース