「なくなるのではなく生まれ変わる」 鳥海ダム建設地、百宅最後の住民退去

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
百宅地区を退去した佐藤さんと解体を控えた自宅
百宅地区を退去した佐藤さんと解体を控えた自宅

 国による鳥海ダムの建設に伴って水中に沈む秋田県由利本荘市鳥海町百宅(ももやけ)地区で2日、最後に残っていた1世帯が退去した。ダム建設計画が浮上してから半世紀余り。関連工事が活発化する中、鳥海山麓の小さな農村集落は静かに歴史の幕を下ろした。

秋田の最新ニュース