秋田工・大野、800mでも決勝へ インターハイ陸上男子

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【陸上男子800メートル準決勝】中盤、上位につける秋田工の大野(右から3人目)=徳島県鳴門ポカリスエットスタジアム
【陸上男子800メートル準決勝】中盤、上位につける秋田工の大野(右から3人目)=徳島県鳴門ポカリスエットスタジアム

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は5日、徳島県の鳴門ポカリスエットスタジアムなどで行われた。陸上男子800メートル準決勝は、前日の1500メートル決勝を制した大野聖登(きよと、秋田工3年)が1分51秒28で、6日の決勝へ進出した。自転車男子3キロ個人追い抜き予選で池田充槻(六郷2年)が3位となり、3位決定戦に進んだ。

同じジャンルのニュース