にかほ市、トキの生息環境を整備へ 共生目指し「里地」に

会員向け記事

 秋田県にかほ市は国と連携し、国の特別天然記念物であるトキが市に飛来した際、生息できる環境の整備に取り組む。環境省が5日発表した「トキとの共生を目指す里地」に選ばれた。

 「共生を目指す里地」に選ばれたのは、にかほ市や宮城県登米市など6県の20市町。環境省が全国から公募していた。

 市農林水産課によると、トキの生息環境は河川や湿地、水田など。2020年12月までに近隣の由利本荘市、山形県遊佐町では飛来が確認されている。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース