3年ぶりの竿燈閉幕 78万人が来場、コロナ前より4割減

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
大勢の観客を魅了して閉幕した秋田竿燈まつり=6日午後8時16分、秋田市の竿燈大通り(撮影・藤岡真希)
大勢の観客を魅了して閉幕した秋田竿燈まつり=6日午後8時16分、秋田市の竿燈大通り(撮影・藤岡真希)

 秋田竿燈まつりは最終日の6日、秋田市の竿燈大通りで夜本番を行い、4日間の日程を終えた。238本の竿燈が夏の夜を彩り、3年ぶりに開かれたまつり最後の熱演を観客が堪能した。市竿燈まつり実行委員会は4日間の人出を78万2千人と発表。約130万人だった2017~19年に比べ4割減となった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース