熱戦、囲碁の全県しろうと本因坊戦 高橋七段ら準決勝へ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
熱戦が繰り広げられた全県しろうと本因坊戦の初日
熱戦が繰り広げられた全県しろうと本因坊戦の初日

 囲碁の第69期全県しろうと本因坊戦(秋田魁新報社主催)が6日、秋田市の県JAビルで始まった。県内9地区の予選を勝ち抜いた58人に、2020年の前回大会でシード権を得た3人を加えた計61人が熱戦を繰り広げた。

 初日は4組に分かれて予選リーグを実施。各組で4戦全勝した高橋新一郎七段、鈴木時五段、柴田綺美五段、高山皐五段(以上秋田市)が準決勝進出を決めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース