記録的大雨で浸水 大館市沼館地区でボランティア活動本格化

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
民家から畳などの災害廃棄物を搬出するボランティア
民家から畳などの災害廃棄物を搬出するボランティア

 秋田県北部の記録的な大雨から4日たち、下内川の氾濫で浸水した大館市沼館地区で7日、ボランティア活動が本格化した。休日を利用して集まった人たちが、災害廃棄物の運搬などを手伝った。

 沼館町内会の多目的広場には午前9時ごろ、大館青年会議所や秋田銀行などのボランティア約50人が集合。町内会や市社会福祉協議会の指示を受けながら作業に取り掛かった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース