世界のコスプレーヤー集合 3年ぶり、名古屋でパレード

※写真クリックで拡大表示します
名古屋市の繁華街・大須商店街をマリオの衣装を着てパレードするコスプレーヤー=7日午後
名古屋市の繁華街・大須商店街をマリオの衣装を着てパレードするコスプレーヤー=7日午後

 漫画やアニメのキャラクターに扮した世界各国のコスプレーヤーが集う「世界コスプレサミット2022」は7日、最終日を迎え、各国の代表を先頭に計約400人が名古屋市の繁華街・大須商店街をパレードした。新型コロナウイルスの影響で2020、21年は中止となり、開催は3年ぶり。

 人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオの衣装を着て参加した愛知県愛西市の会社員(50)は「久しぶりにリアルで開催できて、うれしい」と笑顔。人気漫画「ONE PIECE」の登場人物になり切ったフランス人男性(29)は「コスプレは世界中の人が一緒に楽しめるので、平和的な趣味だ」と話した。

お気に入りに登録
シェアする