仙南土地改良区職員、1千万円着服で懲戒免職

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県仙南土地改良区(美郷町)で会計を担当する20代男性職員が、改良区の貯金通帳から現金1041万円を不正に引き出し着服していたことが8日、分かった。改良区が明らかにした。5日付で懲戒免職とした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース