カブス鈴木は4打数無安打 マーリンズ戦

※写真クリックで拡大表示します
マーリンズ戦の9回、三振に倒れてベンチに戻ったカブス・鈴木。4打数無安打に終わった=シカゴ(ゲッティ=共同)
マーリンズ戦の9回、三振に倒れてベンチに戻ったカブス・鈴木。4打数無安打に終わった=シカゴ(ゲッティ=共同)

 ▽カブス―マーリンズ(7日・シカゴ)

 カブスの鈴木は「3番・右翼」でフル出場し、4打数無安打だった。内容は遊ゴロ失策、見逃し三振、二飛、空振り三振で打率は2割4分4厘。チームは0―3で敗れた。(共同)

お気に入りに登録
シェアする