天理2―1山梨学院 天理が接戦を制す

※写真クリックで拡大表示します
山梨学院戦に先発した天理・南沢=甲子園
山梨学院戦に先発した天理・南沢=甲子園

 天理が接戦を制した。南沢は直球とスライダーを低めに丁寧に投げ込んだ。堅守も味方に、走者を出しながら1失点で完投。打線は四回に二塁打の戸井を内藤が中前打でかえし先制。六回は戸井、山村の連続二塁打で1点を加えた。

 山梨学院は得点圏に何度も走者を送ったがなかなか適時打が出ず、九回の1点どまり。先発山田は6回2失点と粘った。

お気に入りに登録
シェアする