「たこ焼きギター」お披露目 岩谷産業と山野楽器がコラボ

※写真クリックで拡大表示します
岩谷産業と山野楽器が共同開発した「たこ焼きギター」
岩谷産業と山野楽器が共同開発した「たこ焼きギター」

 岩谷産業は8日、山野楽器(東京)が手がけるご当地ギター企画とコラボし、共同開発した「たこ焼きギター」を大阪市でお披露目した。ギターのボディーには岩谷のカセットガスたこ焼き器「炎たこ2」を使用。エレキギターとして演奏可能で、両社の店舗で展示する他、イベントでの活用を検討する。

 たこ焼きギターは宇都宮「餃子ギター」、仙台「笹かまギター」に続く第3弾。たこ焼き器はバーナーを抜いているため炎のゆらぎは発光ダイオード(LED)で再現。リアルなたこ焼きの食品サンプルを載せ、ネック部分にはタコの赤い足のデザインをあしらった。一般販売は行わない。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。