パチンコ店で男性倒れ病死、身元分からず 秋田市

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

秋田東署は8日、秋田市のパチンコ店で3日、店内にいた男性がいすから転げ落ち、その後病死したと発表した。男性は身元の特定につながる物を持っておらず、署は情報提供を呼びかけている。

 署によると、3日午後1時25分ごろ、いすから転げ落ち、倒れている男性をパチンコ店の店員が目撃。市内の病院に搬送されたが、約1時間10分後に死亡が確認された。死因は動脈瘤(りゅう)破裂だった。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース