安倍元首相国葬「国はしっかり説明を」 佐竹知事が見解

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県の佐竹敬久知事は8日の記者会見で、安倍晋三元首相の国葬に関し「私自身が個別に(賛否を)言うことはないが、反対する国民もいる。なぜ国葬をするのか、国はしっかり説明するべきだ」と述べた。

 共同通信社が先月末に実施した電話世論調査によると、国葬に「反対」「どちらかといえば反対」と回答した人の割合は53・3%だった。佐竹知事は国葬時の県民の弔意の表し方について「国から通知があれば市町村に伝達はするが、通知がなければ特にお願いすることはない」とした。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース