歌手オリビアさんが死去 映画「グリース」主演

※写真クリックで拡大表示します
歌手オリビア・ニュートン・ジョンさん=1990年12月、米ロサンゼルス(AP=共同)
歌手オリビア・ニュートン・ジョンさん=1990年12月、米ロサンゼルス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】ミュージカル映画「グリース」の主演などで知られる英国出身の人気ポップス歌手オリビア・ニュートン・ジョンさんが8日、米西部カリフォルニア州で死去した。73歳だった。親族が発表した。死因は明らかにされていないが、米メディアなどによると2017年に乳がんが再発し、闘病生活を送っていることを公表していた。

 1948年、英南部ケンブリッジ生まれ。幼少時に家族とオーストラリアに移った後、10代半ばで歌手としてのキャリアを歩み始め、英国や米国を拠点に70~80年代に「愛の告白」「そよ風の誘惑」「フィジカル」などのヒット曲を連発した。

お気に入りに登録
シェアする