中3―2巨(9日) ビシエドが勝ち越し打

※写真クリックで拡大表示します
5回中日1死一、三塁、ビシエドが勝ち越しの二塁内野安打を放つ=バンテリンドーム
5回中日1死一、三塁、ビシエドが勝ち越しの二塁内野安打を放つ=バンテリンドーム

 中日がしぶとく競り勝った。1―2の三回に岡林の適時二塁打で追い付き、五回にビシエドの適時内野安打で勝ち越した。柳は6回を7安打2失点で約1カ月ぶりの7勝目を挙げた。巨人はチャンスを生かせず、連勝は4で止まった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。