竿燈イベント会場で男性2人食中毒 期間限定の仮設店舗

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市保健所は9日、秋田市で開催された秋田竿燈まつりのイベント会場に出店していた仮設店舗「炭火焼 志庵」の料理を食べた市内の20代男性2人が食中毒を発症したと発表した。いずれも軽症で、すでに回復している。期間限定の仮設店舗であるため、営業停止処分はしていない。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース