寺田補佐官、統一教会系に会費 2万円、会合は参加せず

 総務相への起用が決まった寺田稔首相補佐官は10日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体の会合に2018年、会費2万円を支払っていたことを明らかにした。寺田氏は記者団に「時間があれば行くかもしれなかったが、結果的に行けなかった」と説明した。関連団体を含め献金や選挙支援を受けたことはないという。

 会合の領収証によると、18年10月に旧統一教会系の政治団体「国際勝共連合」に会合への参加費2万円を支払っていた。寺田氏は知人に誘われたと説明。旧統一教会に関連する団体の会合とは知らなかったという。

お気に入りに登録
シェアする