維新、関係断つべき団体リスト化 近く党内に通知へ

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は10日、複数の所属議員と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との接点が判明したことを受け、近く関係を遮断するべき団体をリスト化して党内に通知を出す方針を明らかにした。「根拠ある形で付き合いを控える団体を特定したい」と市役所で記者団に述べた。

 通知は消費者庁や日弁連の消費者問題対策委員会に寄せられた苦情や相談を元に作成。旧統一教会に限らず、ネットワークビジネスのような金銭トラブルなどを起こしている団体との関与を禁止する。松井氏は「ルールとして決めるので、無視するような行動をする党員には党を離れてもらうしかない」と言及した。

お気に入りに登録
シェアする