ひと味違う、夜の動物たち 旭山、午後9時まで開園延長

※写真クリックで拡大表示します
旭山動物園の「夜の動物園」で遠ぼえするシンリンオオカミ=10日夕、北海道旭川市
旭山動物園の「夜の動物園」で遠ぼえするシンリンオオカミ=10日夕、北海道旭川市

 北海道旭川市の旭山動物園で10日、日中とは違う姿を楽しんでもらおうと、通常は午後5時15分までの開園時間を午後9時まで延長する「夜の動物園」が始まった。シンリンオオカミやカバなど、夜行性の動物たちが活発に動き回り、訪れた観光客を楽しませた。

 日が暮れて辺りが暗くなると、昼間は動きの少ないカバが水しぶきを立てて泳ぎ、オオカミたちの遠ぼえが響いた。

 16日までの期間中、飼育員が各展示施設で夜行性動物の生態について解説するほか、日替わりのテーマで飼育にまつわる裏話などを披露する場も設ける。

 夜の動物園は1987年から毎年開催している。

お気に入りに登録
シェアする