日2―2西(10日) 西武、逃げ切れず

※写真クリックで拡大表示します
8回1死満塁で登板し、好救援した日本ハム・玉井=札幌ドーム
8回1死満塁で登板し、好救援した日本ハム・玉井=札幌ドーム

 西武が逃げ切れず、引き分けた。三回に外崎の7号ソロ、四回に愛斗の適時打で主導権を握ったが、2―1の七回に3番手のスミスがつかまった。日本ハムは玉井が八回1死満塁で好救援するなど、リリーフ陣の奮闘が光った。

お気に入りに登録
シェアする