【東京ウオッチ】新しい日本の男性像を表現―写真家・森山大道さんが捉えた俳優の志尊淳さん いまのTokyoをつかむイベント情報(13日~21日)

※写真クリックで拡大表示します
森山大道さんが俳優の志尊淳さんを撮影した写真展=東京都港区のグッチ六本木メンズショップ(提供写真、Courtesy of Gucci)
森山大道さんが俳優の志尊淳さんを撮影した写真展=東京都港区のグッチ六本木メンズショップ(提供写真、Courtesy of Gucci)

 ◎今週の一推しイベント

 【13日(土)】

 ▽「NEW GENTLEMEN by Daido Moriyama featuring Jun Shison」(~9月4日、港区・グッチ六本木メンズショップ)日本を代表する写真家・森山大道さんが、俳優でグッチのグローバル・ブランドアンバサダーの志尊淳さんを撮影した作品を展示する写真展。グッチのスーツをまとった若き俳優の写真には、自由な自己表現とともに現代日本の新たな男性像が描き出されている。森山さんの作品は、同ブランドがメインスポンサーを務める「浅間国際フォトフェスティバル 2022  PHOTO MIYOTA」(長野県御代田町、~9月4日)に合わせて誕生したもの。浅間展では森山さんはじめ7人の日本人写真家が、グッチの衣装を着こなした男性たちを撮影。東京展では、ブランドストーリーとクリエイティビティーを、志尊さんの姿から探求できる。

 

 ○そのほかのお薦めイベント

 【13日(土)】

 ▽「サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会 たれぱんだ・リラックマ・すみっコぐらし みんなの生まれたところの話」(~30日、中央区・松屋銀座)のんびりした雰囲気の着ぐるみのクマ「リラックマ」、「ここがおちつくんです」をキーワードに誕生した「すみっコぐらし」など、開発会社「サンエックス」が創りだしてきた人気キャラクターたちが勢ぞろいする展覧会。1990年代に話題を集めた「たれぱんだ」の原画や資料のほか、ここでしか見られないキャラクターの映像、立体物の展示や、展覧会のオリジナルグッズの販売が行われる。東京展の後には、10月27日から札幌会場(東1丁目劇場)での開催を予定している。

 ▽「浮世絵動物園」(~9月25日、渋谷区・太田記念美術館)江戸時代の浮世絵には、かわいくて面白いけれど、ちょっと変わったさまざまな動物が登場する。ペットとして愛される猫や犬、日常の生活に欠かせなかった馬や牛、おめでたい鶴や亀、舶来の象やヒョウ、地震を起こすとされたナマズまでもが描かれる。浮世絵師たちが想像力を駆使し、擬人化した動物たち約160点の作品を紹介し、バラエティーに富む動物表現が楽しめる展覧会だ。葛飾北斎晩年の代表作「雨中の虎」、猫の絵の中でも屈指の人気を誇る歌川広重の「名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣」など巨匠たちの名作や、擬人化動物が得意な歌川芳藤ら名人たちのさまざまな浮世絵を味わえる。

 【20日(土)】

 ▽「東日本大震災・熊本地震復興チャリティー 2022 神宮外苑花火大会」(開演は神宮軟式球場が16時30分~、神宮球場は17時30分、花火打ち上げは19時30分~、新宿区・明治神宮外苑、事前予約制)都内で唯一、山手線内で開催されるコンサート付きの都市型花火大会で、アーティストのライブとともに1万2千発もの花火を楽しめるのが魅力。今回は3年ぶりの開催で、イベントを盛り上げるアーティストとして、FUNKY MONKEY BABYS、松平健さん、矢井田瞳さんが神宮球場メインステージに出演、ライブパフォーマンスを披露する。松平さんは「18年ぶりの神宮花火での『マツケンサンバ2』ですが、また、多くのお客さまに楽しんでもらえればと思います」とのコメントを寄せている。入場料などの収益は、東日本大震災および熊本地震の被災地に寄付される。

 【21日(日)】

 ▽「第134回 原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 上間陽子さん講演会『沖縄の女性や子どもの状況―社会調査より』」(9時、港区・クレヨンハウス東京店よりオンライン配信、事前予約制)沖縄が抱える暴力問題の根源には、米軍基地の存在があると指摘する琉球大教授の上間陽子さん。同県の子どもの貧困率、10代の出産率は全国平均の約2倍という。貧困家庭に育ち、暴力にさらされ、独りで子どもを産まざるを得ない少女たちの話を聞き、調査や支援を続ける上間さんが「本土復帰」から50年のいま、ずっとかき消されてきた声を届ける。参加者たちと共に沖縄の現状を考えるイベント。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース