大谷がルース以来の2桁勝利2桁本塁打 

 【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(28)が9日、オークランドで行われたアスレチックス戦で投手として今季10勝目を挙げ、1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの「2桁勝利、2桁本塁打」を達成した。投打の「二刀流」で新たな金字塔を打ち立てた。

お気に入りに登録
シェアする