立民代表、旧統一教会隠蔽内閣だと改造批判 

 立憲民主党の泉健太代表は10日の党会合で、内閣改造について「旧統一教会隠蔽内閣だ。厳正に見直すと言いながら多くの自民党議員が関係を明確にせず、国民の信頼は得られない」と批判した。

お気に入りに登録
シェアする