改造内閣、4閣僚に旧統一教会と関わり 

 第2次岸田改造内閣で、留任や新任の少なくとも閣僚4人に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側と何らかの関わりがあったことが判明した。4人は加藤勝信厚生労働相、山際大志郎経済再生担当相、寺田稔総務相、西村明宏環境相。

お気に入りに登録
シェアする