同居の母親か、死体遺棄容疑で無職男を逮捕 横手署

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
身元不明の遺体が見つかった民家=11日午前7時ごろ、横手市増田町
身元不明の遺体が見つかった民家=11日午前7時ごろ、横手市増田町

 秋田県警横手署は11日、遺体を自宅に放置したとして死体遺棄の疑いで横手市増田町増田の無職の男(59)を逮捕した。容疑を認めて「遺体は母親」と供述している。同居していた80代の母親は連絡が取れなくなっており、署は遺体の身元の特定を急ぐとともに、放置した経緯を調べている。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース