車で検査13、14日に臨時発熱外来 秋田市保健センター

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市は10日、お盆期間に新型コロナウイルスの検査を行う医療機関の休診が見込まれることから、13、14日に臨時の発熱外来を市保健センターに設置すると発表した。発熱や喉の痛みなど、コロナの感染が疑われる症状がある市民が対象。

 市民の健康不安と医療機関の負担軽減が目的。ドライブスルー方式で、受診者は乗車したまま抗原検査キットを使って自分で検査した後、車内で医師の診察を受ける。

 問い合わせは臨時発熱外来専用窓口TEL018・883・1381(11~14日、午前9時~午後4時)

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース