街角あの店:お母さんのお店 新鮮な海産物を直売

有料会員向け記事

 秋田県八峰町峰浜沼田の国道101号沿い。「あど2Kくらいだびょん」と書かれた黄色の看板が目を引く。2キロほど北へ走ったところにあるのが海産物の直売所「お母さんのお店」だ。

「商売をしている今が人生で一番楽しい」と語る敏春さん

 2021年7月にオープン。峰浜沖の浅瀬で採れる新鮮なバイ貝を軟らかく煮た「味付けバイ貝」(1キロ入り1300円)が人気。店主の若狭敏春さん(66)が毎朝収穫するバイ貝を妻の知枝さん(59)がしょうゆベースの特製だれで調理している。生きたままの「生バイ貝」(1キロ入り800円)もほぼ毎日売り切れるという。

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース