時代を語る・岡本リセ子(16)近隣の家財が敷地に

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
日本海中部地震による津波で大打撃を被った八森漁港
日本海中部地震による津波で大打撃を被った八森漁港

 八森町(今の八峰町)で起こった出来事の中に、忘れることのできない災害があります。日本海中部地震です。

 〈日本海中部地震は、昭和58(1983)年5月26日午前11時59分に発生。八峰町の記録によると、震源地は秋田・青森県境沖100キロ。地震の規模を示すマグニチュードは7・7。津波が襲来し、旧八森町では10人が亡くなり、20人が負傷した〉

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース