米ディズニー、動画会員が増加 競合のネットフリックスを猛追

※写真クリックで拡大表示します
「ディズニープラス」のロゴが表示されたスマートフォンの画面(ロイター=共同)
「ディズニープラス」のロゴが表示されたスマートフォンの画面(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーが10日発表した動画配信サービス「ディズニープラス」の会員数は7月2日時点で1億5210万人と、3カ月で1440万人増えた。6月末時点の有料会員数が2億2067万人と3カ月前から約97万人減った米ネットフリックスを猛追している。

 ウォルト・ディズニーは10日、ディズニープラスを米国で12月8日から値上げし、同時に割安な広告付きプランを導入すると発表。ネットフリックスも巻き返しを狙って広告付きプランを来年早期に始める計画を表明しており、消費者の節約志向が強まる中で会員獲得競争が激しさを増しそうだ。

お気に入りに登録
シェアする