震度5相次ぎ、住民不安 「こんな揺れは初めて」、北海道

※写真クリックで拡大表示します
地震の影響で陥没した道路=11日午前、北海道中川町
地震の影響で陥没した道路=11日午前、北海道中川町

 北海道北部の中川町で相次いで発生した震度5の地震から一夜明けた11日、住民は散乱した家具などの後片付けに追われた。大きな混乱は見られないが、普段は地震の少ない地域だけに、住民からは「こんなに大きな揺れは初めてで怖い」と不安の声が上がった。

 菓子店を経営する原口トシコさん(87)は「1人暮らしで心細く、不安で気分が悪くなったが、近所の人が駆け付けて一緒にいてくれた。離れて暮らす息子たちからも心配の電話がかかってきた」と落ち着かない様子だった。

 自宅の2階で寝ていた無職中山高雄さん(71)は、下から突き上げる強い揺れに飛び起きると、たんすなどが倒れていた。

お気に入りに登録
シェアする