秋田県がBA・5対策強化宣言 医療負荷増大受け31日まで

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県は12日、新型コロナウイルスの感染急拡大を抑えるため、政府が新設した「BA・5対策強化宣言」を出した。コロナ患者用の病床使用率が50%を超え、医療の負荷が増大しているためで、期間は31日まで。抗原検査キットによる自己検査や、効果的な換気など感染対策の徹底、高齢者、基礎疾患のある人に混雑した場所への外出を控えるよう呼びかけている。

お気に入りに登録
シェアする

同じジャンルのニュース