時代を語る・岡本リセ子(18)輝く女友達から刺激

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
平成10年8月、地域の夏祭りの仮装行列に参加(右端)
平成10年8月、地域の夏祭りの仮装行列に参加(右端)

 八森町(今の八峰町)の岩館漁協婦人部(今の県漁協北部支所女性部)に入ったのは、昭和42(1967)年だったと記憶しています。嫁いで1年後の39年に一度誘われましたが、「子どもが生まれてからにします」と、やんわり断りました。40年に長男が生まれて再び勧誘されたのを機に、入部することにしました。

 ただ、当時は名前だけの部員でした。43年には次男が生まれたし、浜での荷揚げ作業もあったので、集まりにはほとんど出席できませんでした。積極的に関わるようになったのは、次男が大学に進んでからです。昭和の終わりごろですね。

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース