ビリアン、脅迫受けて退団 サッカーブラジル代表として活躍

※写真クリックで拡大表示します
6月、コリンチャンスでプレーするビリアン=サンパウロ(ロイター=共同)
6月、コリンチャンスでプレーするビリアン=サンパウロ(ロイター=共同)

 サッカーのブラジル代表FWとして活躍したビリアンが12日、死の脅迫を受けたため同国の強豪コリンチャンスを退団したことを明らかにした。昨夏の復帰後、試合に負けた際は自身だけでなく家族もソーシャルメディア上で脅されたという。

 34歳のビリアンはイングランド・プレミアリーグのチェルシーやアーセナルなどでプレーした。今後は欧州に戻る意向を示しており、英メディアによるとフラムが関心を示しているという。(ロイター=共同)

お気に入りに登録
シェアする