オートキャンプ、参加者数が回復 21年、750万人に

※写真クリックで拡大表示します
ソロキャンプを楽しむ男性=2021年、山梨県
ソロキャンプを楽しむ男性=2021年、山梨県

 オートキャンプの参加者数が回復している。2021年は750万人となり、新型コロナ感染拡大を受けて落ち込んだ20年の610万人から大幅に増えた。大型連休に多くのキャンプ場が営業するなどしたことが要因で、1人で行く「ソロキャンプ」も人気が続いた。

 日本オートキャンプ協会(東京)が参加者数を推定値としてまとめた。

 オートキャンプの参加者は19年まで増加傾向にあった。20年はコロナの影響でキャンプ場が一時閉鎖するなどしたが、21年は多くのキャンプ場がコロナ対策を実施して営業した。

お気に入りに登録
シェアする