米俳優ヘッシュさん脳死に 交通事故、法的な死亡状態

※写真クリックで拡大表示します
アン・ヘッシュさん=2015年(UPI=共同)
アン・ヘッシュさん=2015年(UPI=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルスで交通事故を起こし意識不明の重体となっていた米俳優のアン・ヘッシュさん(53)が脳死と判定され、米メディアは12日、法律上の死亡状態になったと伝えた。臓器提供のため延命措置は続けられているという。

 1969年、オハイオ州生まれ。これまで「ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ」(97年)、「6デイズ・7ナイツ」(98年)など数々の映画に出演した。

 5日に乗用車を運転していて住宅に突っ込み、車と住宅が炎上。病院に搬送されたが昏睡状態となり、11日夜に脳死と判定された。警察によるとヘッシュさんは事故当時、薬物の影響下にあったという。

お気に入りに登録
シェアする