新体操女子は喜田が優勝 高校総体、男子は本田V

 全国高校総体(インターハイ)第17日は13日、高松市総合体育館などで行われ、新体操の個人で女子は喜田未来乃(香川・高松中央)がフープ、ボールの2種目ともトップとなり、合計59・850点で優勝した。男子は本田歩夢(岩手・盛岡市立)がクラブ、スティックとも1位の合計34・375点で制した。

 ボートは各種目の準々決勝が実施され、シングルスカル男子の川上拓海(愛媛・今治北)らが準決勝に進んだ。

お気に入りに登録
シェアする