大仙市の茂木さん親子、音楽活動20年 節目のコンサート盛況

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
声を合わせ歌う(左から)美竹さん、風歌さん、優希さん
声を合わせ歌う(左から)美竹さん、風歌さん、優希さん

 秋田県大仙市協和の声楽家茂木美竹(みさお)さん(49)と、双子の娘風歌さん(23)、優希さん(23)の3人が、親子ユニットとして音楽活動を始めて20周年を迎えた。地域の人々に親しまれる3人は節目のコンサートを地元で開催。拍手を浴びながら歌とピアノのステージを披露した。

 「茂木さん家のサマーコンサート」と題して7月31日に市協和市民センター和ピアで開いた。母のピアノ伴奏に合わせて童謡や日本の歌を2人が歌い、ジブリ映画のテーマ曲やディズニー音楽、クラシックを風歌さんと優希さんの連弾で奏でた。親子はステージ上でうなずき合い、目線を交わしながら息ぴったりの響きを観客席に届けた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース