記録的大雨から一夜明け 一部地域で断水解消

※写真クリックで拡大表示します
水が引けた北秋田市坊沢の田んぼ。稲に土ぼこりがかかり、道路には流木が倒れていた=14日午前11時ごろ
水が引けた北秋田市坊沢の田んぼ。稲に土ぼこりがかかり、道路には流木が倒れていた=14日午前11時ごろ

 12日深夜から13日にかけて秋田県内で降った大雨の影響による断水は、14日午前10時半現在、大館市と北秋田市の一部で復旧している。鹿角市と北秋田市の一部では断水が続いている。

 東北道小坂インターチェンジ(IC)―碇ケ関IC間の上下線は、土砂崩れなどの影響で通行止めを継続。JR奥羽線と五能線、花輪線の一部区間と特急つがるの全区間が運休している。

 県によると、県内で避難指示を発令している自治体はない。氾濫危険水位、避難判断水位に達している河川はない。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース