大気不安定、各地で雨続く 台風8号は日本の東へ

※写真クリックで拡大表示します
台風8号の影響で、強風にあおられた傘=13日午後7時8分、東京都渋谷区
台風8号の影響で、強風にあおられた傘=13日午後7時8分、東京都渋谷区

 南からの暖かく湿った空気や上空の寒気の影響で14日も大気の状態が安定せず、台風8号が日本から離れた後も各地で荒れた天気が続いた。東北から中国地方では雨で土砂災害や洪水の危険度が高まったままの地域があり、気象庁は引き続き厳重な警戒を呼びかけた。

 静岡県伊豆市の天城山では14日未明までの24時間降水量が349ミリに達した。13日深夜に線状降水帯が確認された伊豆諸島北部の大島でも14日朝までの24時間に317・5ミリを観測した。

 13日夕に静岡・伊豆半島に上陸した台風8号は関東を進んで夜には茨城県から太平洋に抜けた。

お気に入りに登録
シェアする