静岡の突風は「竜巻の可能性」 気象台、風速35m

※写真クリックで拡大表示します
流木や土砂でせき止められたとみられる太田川=14日午前、静岡県松崎町(同町提供)
流木や土砂でせき止められたとみられる太田川=14日午前、静岡県松崎町(同町提供)

 静岡地方気象台(静岡市駿河区)は14日、同区青沢で13日午前に発生した突風は竜巻の可能性が高いと明らかにした。台風8号の外側の雲が通過中だった。風速約35メートルと推定され、竜巻などの強さを示す改良藤田スケールでは、6段階で最も弱い「JEF0」に該当するとしている。県によると、ビニールハウス15棟が損壊した。

 静岡県松崎町雲見では14日、太田川が氾濫し、住宅や店舗など約30棟が床上浸水した。流木や土砂で川がせき止められたとみられる。町によると、人的被害は確認されていない。町内では土砂崩れも複数発生。断水している世帯があり、町は備蓄していた水を配布した。

お気に入りに登録
シェアする