卓球ノジマ杯、張本智と早田がV パリ五輪代表の選考対象大会

※写真クリックで拡大表示します
男子決勝 吉村真晴(奥)からポイントを奪い雄たけびを上げる張本智和=トッケイセキュリティ平塚総合体育館
男子決勝 吉村真晴(奥)からポイントを奪い雄たけびを上げる張本智和=トッケイセキュリティ平塚総合体育館

 卓球の2024年パリ五輪シングルス代表の選考対象大会、Tリーグ・ノジマカップ最終日は14日、神奈川県平塚市のトッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われ、男子は張本智和(琉球)、女子は早田ひな(日本生命)が優勝した。ともに3月の選考対象大会「ライオンカップ・トップ32」に続き2連勝とした。

 決勝は、張本智が吉村真晴(琉球)に4―0で快勝。早田は平野美宇(神奈川)を4―1で破った。3位決定戦は男子の吉山僚一が森薗政崇(以上岡山)に4―1、女子の木原美悠(神奈川)が芝田沙季(日本ペイント)に4―0で勝った。

 今大会はTリーグ初の個人戦。

お気に入りに登録
シェアする