男鹿みなと市民病院でクラスター 一部病棟で新規入院停止

※写真クリックで拡大表示します

 秋田県男鹿市は15日、男鹿みなと市民病院の一部病棟への新規入院を当面の間停止すると発表した。職員と入院患者計5人の新型コロナウイルス感染が判明し、クラスター(感染者集団)と判断されたため。外来診療や救急外来、クラスターが発生した病棟以外への入院は通常どおり対応する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース