湯沢市が戦没者追悼献花式 遺族ら、平和への思い新たに

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
慰霊碑に献花する参列者
慰霊碑に献花する参列者

 秋田県湯沢市の戦没者追悼献花式が15日、市役所本庁舎で開かれ、遺族ら約30人が平和への思いを新たにした。

 参列者全員が黙とう。佐藤一夫市長は式辞で「現在の平和と繁栄は、戦場で亡くなられた方々の尊い犠牲の上に成り立っている。引き継いできた湯沢市をより一層発展させるため、市民と共に努力を重ねていく」と述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース