終戦77年・二つの戦禍(3)ウクライナ避難民 始まれば止められぬ

有料会員向け記事

 遠くで爆発音が聞こえたような気がした。初めは小さくドーンと。だんだん近づいてきて、それが、地響きのようなドドーンという爆音になって飛び起きた。

 3月3日午前5時過ぎ、マリア・シャフラノバさん(31)は、着の身着のまま集合住宅3階の自室を飛び出した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース