本塁打記録のボードは本人直筆 グリーンスタジアムよこて

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県横手市赤坂のグリーンスタジアムよこての木製ボードには、本塁打を打った選手名が並ぶ=写真。選手名は原則、本人の直筆。球場を管理する市によると、印字による記録ボードは他球場でもみられるが、打った本人が書く形式は珍しいという。

 縦約1・2メートル、横約2・3メートルのボードは、球場を建てた伊藤建設工業(同市)が2002年に寄贈したもの。同社で社長や会長を務めた齊藤實さん(80)が「将来見返したとき、直筆の方が鮮やかに記憶がよみがえるのではないか」と発案したという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース