カブス鈴木は4打数2安打1打点 ナショナルズ戦

※写真クリックで拡大表示します
ナショナルズ戦の1回、レイエスの適時三塁打で生還し、ベンチで迎えられるカブス・鈴木=ワシントン(共同)
ナショナルズ戦の1回、レイエスの適時三塁打で生還し、ベンチで迎えられるカブス・鈴木=ワシントン(共同)

 ▽ナショナルズ―カブス(15日・ワシントン)

 カブスの鈴木は「4番・右翼」でフル出場し、4打数2安打1打点、1得点だった。内容は三塁内野安打、見逃し三振、見逃し三振、中前打(打点1)で打率は2割4分4厘。チームは4―5で敗れた。(共同)

お気に入りに登録
シェアする