NY原油、一時2月以来の安値水準 

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク原油先物相場は、指標の米国産標準油種(WTI)9月渡しが一時、1バレル=86ドル台を付けた。ロシアのウクライナ侵攻前の今年2月上旬以来の安値水準。

お気に入りに登録
シェアする