一日市盆踊り、3年ぶり開催へ 八郎潟町で18日から3日間

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
3年ぶり開催の一日市盆踊りに向け、太鼓の練習に取り組む児童ら
3年ぶり開催の一日市盆踊りに向け、太鼓の練習に取り組む児童ら

 秋田県八郎潟町の県無形民俗文化財「一日市盆踊り」が18日から20日までの3日間、一日市上町大通りで3年ぶりに行われる。新型コロナウイルス感染防止のため、踊りへの参加を事前申込制とするほか、時間を短縮する。

 400年以上の歴史があるとされる一日市盆踊りは、覚えやすい振り付けで、誰でも参加できるのが特徴。例年は地元の踊り手のほか、見物客らが飛び入り参加できるが、今年は当日午後8時までに大会本部に申し込んだ人のみ参加を認める。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース