似顔絵をこけしにレーザー彫刻で転写 湯沢の工房、制作開始

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
画像などを転写して作られる「似顔絵こけし」
画像などを転写して作られる「似顔絵こけし」

 秋田県湯沢市川連町の流木アート・木工品工房「我流慕(がるぼ)」は、持ち込まれた似顔絵などを無地の川連こけしにレーザー彫刻で転写する「似顔絵こけし」制作のサービスを始めた。代表の佐藤泰幸さん(49)は「世界で1点しかないこけしを作ることができる。多くの人に愛されるこけしになってほしい」と話す。

 佐藤さんが県外に住む孫から似顔絵をもらった際、感じたうれしさや喜びを送り手に伝える手段はないかと考えた。我流慕は2006年の創業。培ってきた技術を生かそうと、似顔絵こけしの制作を思いついた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース